交通事故にあったときは

 交通事故など第三者(加害者)からの行為によってケガをした場合の医療費は、原則として第三者が負担すべきものですが、保険者(山鹿市)へ届出を行うことによって国保を使って治療をすることができます。この場合、国保は、第三者に代わり治療費を一時立て替え、後日、その治療費を第三者(損害保険等)に請求することになります。
 ただし、国保へ届け出る前に加害者から治療費を受け取ったり、示談を済ませていると、その示談の内容が優先されるため、国保で立て替えた治療費を加害者に請求できなくなる場合があります。
 国保を使って治療を受けるときは、早めに市役所又は各市民センターで届出をしてください。

【申請に必要なもの】
1 交通事故証明書(交通事故の場合)
2 保険証
3 本人確認書類
4 マイナンバーの分かるもの(マイナンバーカード、通知カードなど)
5 印鑑
※別途下記ダウンロードにあります書類も必要となります。
 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

国保年金課

電話番号:
(国民健康保険係)0968-43-1527 (後期医療年金係)0968-43-1576
ファックス番号:
0968-43-1170
メールアドレス:
kokuho@city.yamaga.kumamoto.jp

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?